2008/05«│ 2008/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2008/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/06/26
11:33:35
もうすぐ今年の半分が終わりますな・・・。
あかん、早すぎる。。。
はやすぎるよー!!
スポンサーサイト

2008/06/24
17:48:33
こないだの日曜日実家に帰りました。
始発で飛び、最終で帰ってくるというスケジュール。
祖父が他界しその式に参加してきました。

母親の留守電の声を思い出し、なんと声をかけようかとずっと考えてました。
母親は3姉妹の末っ子。
叔父は生まれつきの最重度障害者だったんですが、母が地元にいるということで、ずっと面倒を母が見ていました。もちろん僕も10年以上をその叔父と生活を共にした訳です。

祖父にしても、祖母が他界してから母がずっと面倒を見てきました。
ここ数年は痴呆もひどくなり、深夜徘徊もかなり多く、母はゆっくり寝ることさえできない生活を続けていました。
今思うと、自分のことを娘だと認識してくれない父を叱ったり何なり。
それを理解できないとしても怒らなければならないっていうのは、もう自分のため。
そうしないと自分を保てないのだと。

ふと昔聞いた話を思い出しました。
ある家族がいて、ある日突然旦那さんが植物人間になってしまったと。
その日から生活は当然一変し、何年もの延命治療のためにかさむ、考えられないような額の借金。大黒柱がいないことによる不安定な家庭、
その生活の中で、奥さんは心身共にぼろぼろになり、自殺まで考えたと。
数年して、旦那さんが他界してしまったんですが、その時奥さんは心からありがとうと伝えられたそうです。
その「ありがとう」には色んな意味が詰まってて、本当に深い。
文面にするといろんな誤解が生まれそうだから怖いけど・・・。

僕だって、祖父に長生きしてほしかった。
たくさんの楽しい思い出だってもらったし、いつまでも元気で僕の母の父親として、母を助けてほしかった。
だけど、ずっとその生活を見てきて、僕が祖父に最後に伝えた言葉はやっぱり「ありがとう」だった。
母には、ひたすらお疲れさま、と。じいちゃんに新しい人生をもらったと思って頑張ってほしい。

おそらくあと3年もすると家の家族はバラバラになる。
当然みんながそれぞれのことを信頼し合ってるから、距離的な問題で。
父は退職後アフリカへ行く。母だって今回のことでおそらく自分の仕事のために海外へ行く。
家族がみんなで顔を合わせられるのはあと何日分だろう。
その間で僕はみんなに何ができるのだろう。

実は今回のこともものすごくポジティブに受け止められてます。
今だって落ち込んでも病んでもないし。
ただ、生きて行く中で、こういうことってこれから少なくないし、自分は」それを受け止めなければならない訳で。。。

結局行き着く先は、「後悔しない人生を」ということでした。



2008/06/16
09:51:20
終了。
とりあえず仮ですがね。。。
ふう。。。

2008/06/10
06:31:25
今日でミックスし上げなきゃ。
最近ほとんど寝ずにだから、今も超眠い。。。
でも寝てないのは俺だけじゃないぞ。頑張らねば!

13:36:18
20080602133615
るいさんと吉祥寺☆

2008/06/02
10:53:50
もうすぐ半分がすぎようとしています。
早い。。。
本当に早くて少しは焦りもあります。
でも焦らず急ぐ。これ大事です。。。

プロフィール

TATSUKI

Author:TATSUKI
音楽人TATSUKIのブログ☆
TV・ラジオ・Web等のBGM・テーマソング製作やってます♪

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。